和装女史の勝手に酒場放浪記

着物で酒場を渡り歩く♪

Category [勝手に酒場放浪記 京橋編 ] 記事一覧

人生の縮図 ~ 京屋本店 ~

もうちょい時間あったんで・・・京屋本店座りならここ(^^)熱燗馴染みのオニイサンは今日はホールにいてた(^^)大びん?って聞かれたけど熱燗~♪そしてアテを頼む。黒板メニューま~見えへん(笑)でも、いつも同じものばかっかりやからあんまり必要はないかもね^^;寿司もスタンバイちゃんと仕込んではるのね♪焼さばちゃんとオーダーしてから焼いてくれる数日前から焼さばモード(^^)めっさ食べたかった♪ふっくらして美味しい(^^)尾っ...

癒される酒場 ~ 徳田厨房 ~

珍しく、帯が決まらなくて出遅れた日・・・・天王寺の名店に行こうと思うてたけど時間的にムリ思案の末に京橋めぐり。徳田厨房昼酒はココから(*^_^*)マスター明けおめ~~♪今年も宜しくお疲れセットなるものが登場でもドリンクが角ハイだけなのよ^^;ワタクシは頼めないな(笑)熱燗ちょ~だ~い♪この日も寒かった~目の前の湯煎器で温められたちろりで提供。徳田はちゃんと湯煎してくれるからいい(^^)このうちのどれか(笑)関東煮...

天満放浪記① ~ 大衆立呑 千歳屋 ~

この日は天満を放浪す。久しく天満を留守にしていたら新しいお店もでき、街は移り変わってて・・・て、新世界に入りびたりやったからな~とあるお店が立呑みになったと聞き早速調査へと赴いた♪大衆立呑 千歳屋前はとみやだった場所。大びん360円は天満価格早速、かちこんでみた店内中央に変則なカウンター。お品書きをご紹介お造りもあり一品と揚物串カツ季節のオススメこんなんもあるらしい^^;地酒のお品書き熱燗この日は寒か...

新店取材を敢行 ~ 立呑処 六華 ・おかの ~

節分本日は節分ですね~(^^)巷では豪華な恵方巻きを売りつけてるが、恵方巻きなんざふつーのでいい。だって、豪華で太巻きになたら・・・・まるかぶりでけへんがな恵方巻きって最近は言うてるけど、元々は巻きずしの丸かぶりやった。これは大阪の風習。切ってない巻きずしを恵方に向かって黙って食べきるこれが正式な作法ちぃんまい時からこうしてきた。切れてな~い巻きずしはこの日しか売ってないから楽しみだったのよね~(^^)(...

新年のご挨拶へ。 ~ にしの ~

年末に寄れなかったので新年のご挨拶へと赴いた。にしの明けましておめでとうございま~す(^^)そして、次世代マスターにも手を振って挨拶♪本日もコスパ良この日はいつもの位置に立てなくて、対岸側へ。ま、こっちでも問題ないけどwwなんとなく立ち位置って決まってしまうのが立呑みよね^^;熱燗酒を呑みだすと一貫して酒を呑む習性(笑)4品盛りスタートはこれよこれが秀逸なアテ。酢の物煮物サラダほうれん草こんなけ盛って22...

ご案内

プロフィール

くりみん

Author:くりみん
吉田 類さまを酒の神と崇め
酒と着物をこよなく愛する大阪女♪

最新記事