和装女史の勝手に酒場放浪記

着物で酒場を渡り歩く♪

Entries

野崎詣り

GW。

今年はお休みを頂けた♪

お天気もいい連休。
お出かけしようかと考えてた頃・・・
そこへお誘いを頂いた。

野崎詣りに行こうと。

つらつらしてて本調子でないのを
見かねた大先生から。


くねり倶楽部、活動再開w






野崎さんへ行くのは
ほぼ20年弱ぶりくらい。

毎年、たいそうな人出だもんね。


江戸時代から続く野崎詣り。
でも訪れたのは今回が2回目^^;




サメつり・・・・???
なんじゃそりゃ。

ぶっそうな(笑)

おもちゃのサメを釣り上げるクジみたい。

他にもうなぎ釣りやら
ひよこつりもあった。

ひよこつりは動物虐待のような
気がするが・・・(ーー;)






正面に見えてる山の中腹まで登るらしい


長い参道いっぱいに屋台が出てて
人もたくさんで歩きにくいったら(^_^;)






なんとかここまで登ってきた


しかし・・・




苦行の始まり(・.・;)

なまった脚にこの階段地獄


と、途中で行き倒れるかも

何段にも感じる階段。
石段は歩きにくい(T_T)

目の前でオバサンが躓いたし



苦行を乗り切りやっと境内へ。



御利益ある観音様にお参り




この招き猫はなんだろうか・・・・
絵馬の代わり???




お染・久松の塚


観音様をかこつけて
逢いに北やら南やら
お染は思い久松の 
あとを慕うて野崎村

女殺油地獄(近松門左衛門)
野崎小唄(東海林太郎)

などで知られるお染・久松の心中。
でも誰も死ななかったとか(^^)





歌碑もあります。




この楼門がシンボルなんだけど
あいにく、イベントが開かれてて
うまく撮影できず・・・



大阪平野を望む


ここは木陰で涼しくて
しばし、景色を見ながら休憩。

最近、景色をみてぼーっと
することが多いな^^;




降りてきたら脚にかなりの負担で
ここで休憩を(笑)

もちろん缶ビールでね(笑)


歩き疲れた後に涼やかな風を受けて
呑むビールはまた格別♪

文化活動にもいい季節ですね~。

野崎詣り、愉しみました(^^)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりみん

Author:くりみん
吉田 類さまを酒の神と崇め
酒と着物をこよなく愛する大阪女♪

最新記事

カテゴリ