和装女史の勝手に酒場放浪記

着物で酒場を渡り歩く♪

Entries

涙酒  ~ 目利きの銀次 枚方市南口駅前店 ~


この日は枚方市駅へ。


K女史と共に。



目利きの銀次 枚方南口駅前店




つい最近オープンしたオオバコ系

駅前ロータリーに面してはいるけど
二階にあるので見つけにくかった

アイス屋の二階ね。



がっらがらでしたわ




浜焼きもできるみたいね。


でも自分で焼くのめんどくさい





ドリンクチェック



この人が銀次さんなのか・・・・







魚がイチオシなお店





一品もあり




揚物もあり。


オオバコ系は便利だね



生ビールと大びんで。





付だし さんまの煮付け


これはウレシイ付だし



特選 六種盛り 渚

とりま刺身盛り



まぐろ、いたや貝

手前のまぐろの種類が思い出せないけど・・・・

身がゆるかった。




甘エビ、サーモン、いくら・・・



三種類のソース


珍しいね。

右のさしみ醤油が甘目でしたね。



冷酒 2合




手作り具沢山玉子焼き

メニュー写真に異論アリ




ま、こんなものでしょう

てか、勝手に出し巻きやと思うてたけど
玉子焼きやったのね


どうりで味がないな・・・と。

結局醤油で食べた。



サクサクチーズフライ





板長自慢!! ほたて稚貝とあさりの酒蒸し

これは間違いのないお品





簪風ポッキーパフェ


これはK女子のね。



この日・・・・私たちは友人を亡くした。

調子が思わしくない事は聞いていた。



突然の悲報にとるものもとらずに
通夜に駆けつけた。


こんな悲しい離別が来ようとは・・・


今も信じられない。


私達が過ごせた期間は2年半。

でもまるで10年来の友人の
ように感じるほどだった。


今年は旅行に行こうと話してた。
紅葉狩りもお花見も一緒にと。




ありがとう
貴方がいてくれたこと
あの時、声をかけてくれたこと

貴方がいなければ
今の私達はなかった


金木犀香る頃

急逝した彼女を想う―。





スポンサーサイト

Comment

 

ほんまえぇ人は
早々に逝ってしまう…
涙酒
量が怖い…
ご自愛ください
故人を偲び
…合掌
  • posted by 名張タカ 
  • URL 
  • 2016.10/25 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

名張タカさん

友人を見送ることになろうとは・・・・
思い出すと涙がとまりません。
  • posted by くりみん 
  • URL 
  • 2016.10/25 14:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

くりみんさんへ 

お悔やみ申し上げます。
涙酒・・・

本当にお辛いと思います。
無理なされないように。
ご自愛下さい。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2016.10/25 15:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: くりみんさんへ 

ひびきさん

有難うございます。
とても悲しくて・・・

でも彼女にとても感謝してます。
有難うが届いてると信じて。。。

  • posted by くりみん 
  • URL 
  • 2016.10/25 16:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりみん

Author:くりみん
吉田 類さまを酒の神と崇め
酒と着物をこよなく愛する大阪女♪

最新記事

カテゴリ