和装女史の勝手に酒場放浪記

着物で酒場を渡り歩く♪

Entries

今年も参加 ~ 天満大酒会 2016年 ~


2016年5月


大阪地酒 天満大酒会





今年も行って来ました~~\(^o^)/


昨年の徹は踏まないと
開始前に会場入り



出品の酒蔵一覧




チケット制




配置図






本部にてチケット交換と
おちょこの配布を受ける(^^)


この猪口はこの会だけの為に
用意されたネーム入りのもの。

猪口には参加酒蔵のネームも入ってる

ワタクシハ今年は緑一でした(^^)





始まりを待つ間にも
お猪口を落として割ってる人が(笑)






女唎酒師軍団もスタンバイ






特別本醸造  原酒 緑一

池田市 吉田酒造




呉春 本丸

池田市 呉春(株)


何の相談??(* ̄∇ ̄)ノAHAHA




昨年は品切れになってた
緑一と呉春

緑一は部長が好きな銘柄

今年はこれから呑むことに


ん~旨い!


なんで猪口がみ3個かって?

うふふ
今年は予備の前売りも
買ってあったのだ (* ̄∇ ̄)ノAHAHA
(↑呑む気満々w)




長龍へ移動



部長は

吉野杉の酒樽 生囲い(生貯蔵酒)

ワタクシは

蒼穂 純米 山廃仕込

これは部長の酒のほうが美味しかった
杉の香りが酒に残っててね(^^)

山廃は少し薄く感じたなぁ~
 

お次は寺田酒造へ。



元朝 大吟醸

激しくオススメらしい(* ̄∇ ̄)ノAHAHA

最強大吟醸とか
裏元朝とか書いてあるから
これにしてみたw

うま~~(^^)




ってどの酒呑んでもそう言う(笑)



部長は利休梅も呑んでたような・・・





いや~この辺から
自由行動になってたな(* ̄∇ ̄)ノAHAHA

団体行動ができないくねり部(笑)






今年はアテも持参

学習したのよ


呑んでばっかもね~~(^^)




この枝豆がいやに美味しそうに見えたw
(↑空腹)






がっちょの唐揚げ


昨年も出店してたね~(^^)


めごちだよね?
泉州あたりではメジャーなアテ(らしい)


さ~次は何を呑もうかな~♪



松花鶴 たまのみず2000





15年ものの原酒


販売はされておらず
今回だけの特別古酒(o‘∀‘o)*:◦♪




そりゃ~呑むでしょう (* ̄∇ ̄)ノAHAHA




古酒だけあって白ワインのような色

まさにライスワイン

甘みとコクと香りがある~~


部長には甘すぎると不評(笑)






純米吟醸 生酒 秋鹿

秋鹿酒造 


この辺になったら
もう細かい味思い出せへん( ^∇^)キャキャキャ





ちょいと階段に座り休憩~


ちゃぁんとビールも持参


酒ばっかりやと
ビールが呑みたくなる不思議(笑)

ここに腰掛けてから
すっかり根が生えちゃって

部長もカバンを預けて放浪。
手ぶらなら廻りやすいもんね~♪

会場を眺めながらゆっくりと呑む。

あ~平和だ(笑)


ここで昨年絶賛した酒蔵を思い出す





壽酒造



國の長




純米吟醸 とんださけ




國乃長 純米酒 芳醇酒


やっぱりこの芳醇酒は旨い

昨年のほうが味がよく分かったけど
今年は・・・・呑み過ぎ(* ̄∇ ̄)ノAHAHA





チケットもあと二枚・・・・


さて、何を呑むかな 




浪花酒造







ここで二銘柄を



純米大吟醸 浪花正宗



特別純米酒 浪花正宗



これを階段で座って呑んでたら
隣に座ってた男性が立って行かはって・・・

そのあとに来た年配のご夫婦が財布を発見

ワタクシに聞きはるけど
知らない人だし・・・


そこへ件の男性が戻ってきたのを
見つけたワタクシは
あの方ですよ~と教えてあげた。


お礼にとチケット買ってくれようと
しはったけど、丁重にお断りしといた(^^)

これ以上呑んだら危険(* ̄∇ ̄)ノAHAHA



無事にご本人のもとに戻って良かった


イベント来て財布失くしたとか
いやな思い出になるやん?(*′艸`)





お猪口を割る音も聞こえる会場(笑)






今年も大盛況


天満大酒会

今年も楽しゅうございました



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりみん

Author:くりみん
吉田 類さまを酒の神と崇め
酒と着物をこよなく愛する大阪女♪

最新記事

カテゴリ